ニキビ予防 紫外線

《スポンサードリンク》
紫外線がニキビの原因となる場合があります。
これは紫外線に肌を老化させる影響があり、にきびや肌トラブルの原因に繋がりますので、にきび予防や美しいお肌を手に入れる為にも、普段から紫外線の対策をキチンと行なうことが結果、にきびの予防にも繋がるということになります。

紫外線の対策には日焼け止めクリームやサンスクリーン剤が有効になるのですが、それぞれUVカット効果が違いますので、購入の際にはしっかりと確認をするようにして下さい。
これは具体的にはSPF値やPA値が表記のことを指します。

このSPF値やPA値というのは紫外線をカットする効果の指標になる数値のことですが、直接皮膚に塗るものになりますので、数値が高ければ高いほど、紫外線をカットする対策にはなりますが、それだけお肌に影響があるということも覚えておいて下さい。
特に敏感肌の方は炎症を起こしてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

ではどうすれば良いのかと言いますと、目的や場所の対策によってこれらの日焼け止めクリームや、サンスクリーン剤などを使い分けるということになります。簡単に言えば、夏など紫外線が多い時期は数値の高いものを使用する、紫外線の量がさほどではないと考えられる場合は、数値の低いものを使うといったようなことになります。

また、向かう場所によっても使用する日焼け止めクリームや、サンスクリーン剤は使い分けることになり、小まめに塗りなおすこともポイントになるので忘れないで下さい。

紫外線の対策後帰宅時は、皮膚につけた日焼け止めクリームや、サンスクリーン剤はしっかりと洗い流さないとに、きびや肌トラブルの原因になりますので、ちゃんと落とすようにして下さい。




《スポンサードリンク》
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

セサミン 効能

《スポンサードリンク》
セサミンの効能は以下のものです

・強い抗酸化力による細胞の老化防止の効果
・抗酸化作用による美容やアンチエイジングの効果
・悪玉コレステロールの増殖を抑制する効果
・動脈硬化や血管障害の予防や改善の効能
・肝機能を向上させる効果

さらに、セサミンの主な効能としては、
強力な抗酸化作用があり、
活性酸素からの害を防ぐ効果があるといわれています。

身体のサビつき や細胞の老化などの原因の一つと
いわれているのが活性酸素です。
この活性酸素により、体内で酸化がおこり、
過酸化脂質が増え、
身体にいろいろな害をおよぼすといわれています。
そこで、セサミンは、
活性酸素の働きを抑え、過酸化脂質の増加を抑制し、
細胞の老化の防止などの効果があるといわれています。
また、セサミンは、
悪玉コレステロールの増殖を防ぐ効果があり、
動脈硬化などの予防や改善などの効能も期待されています。

セサミンは、
そのままの状態では、効果がなく、
体内に吸収された後、肝臓に運ばれ、
はじめて効果を発揮するといわれています。
セサミン以外の抗酸化力を持つ成分 〔 ポリフェノールなど 〕 は
水溶性の抗酸化物質が多く、血液中に溶けだしてしまい、
肝臓まで 届かないという成分が多いといわれています。
しかし、セサミンは、
キチンと肝臓まで届くので、肝機能を高める効果もあるといわれています。
また、セサミンは、
肝臓でアルコールの代謝を促し、
酔いの原因といわれる アセトアルデヒド の分解を促進し、
二日酔いの予防などの効能も期待できるといわれています。



《スポンサードリンク》
タグ:セサミン
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。