ニキビ予防 睡眠

《スポンサードリンク》
体の健康だけでなく、にきび予防や美肌を作るためには睡眠が必要不可欠です。
ちゃんと睡眠がとれていない人は、にきびや肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすく、にきびの原因にも繋がっています。

にきびの対策と美肌の為にリズムの良い十分な睡眠時間をとることを強くお勧めします。

聞いたことがある方もいると思いますが、お肌の新陳代謝は夜眠っている間に行なわれるのです。
この時間帯が夜の22時〜2時の間と言われていて、その時間帯には眠りについておかなければお肌のターンオーバーが上手に機能しないということを指します。

にきびの予防・対策をするなら、少なくてもこの時間帯の間にはベッドに入ことが近道になるでしょう。

また睡眠時間も不足している方は、ホルモンバランスが崩れやすいので、にきびができやすいでしょう。1日の睡眠時間をお肌の為に、最低でも6時間は欲しいところです。

そして眠りの質ということも美肌作りには重要な要素のひとつです。
これも熟睡ができていない人ほどにきびなどの肌トラブルを招きやすいということです。
熟睡は、にきび対策・予防にも大事ですので、なるべく寝る3時間前に食事を済ませておく、ストレッチなど軽い運動をした後にベッドに入る、ホットミルクを飲む、などの方法が質の良い眠りに有効と聞きましたので、一度試してみてください。

また毎日同じ時間帯に寝て、同じ時間に起きるという規則正しいリズムも、健康やお肌には欠かせませんので意識して実践するようにして下さい。


タグ:ニキビ予防
《スポンサードリンク》
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。