ニキビ予防 肌荒れ ストレス

《スポンサードリンク》
肌荒れはニキビの原因の一つです。肌荒れの原因の中にはストレスがあります。

ストレスを溜め込んで生活を送るということは、ホルモンバランスや自律神経を狂わすことにも繋がりますので、当然にきびもできやすいく、またストレスが原因のにきびは治療することも難しいと言われています。

仕事や人間関係で嫌なことが続いて気が付いたら、肌荒れやにきびで、お肌がボロボロなんてことはよくある話です。

性格の問題もありますし、完全にストレスを感じないように生活をするのは難しいでしょう。

ですので、にきびのない美しい肌を目指すのであれば、ストレスを上手に発散させる方法を身につけることが重要になります。
ストレス解消は自分自身が時間を忘れて集中できるようなことや、好きなことをするのが一番速いと思いますが、いくつか簡単にできる、ストレスの解消方法を挙げますので1度試してみてください。

○軽い運動をする
ウォーキングやジョギングなどの軽い運動で汗を流すことは、自律神経を正常化に向かわせ、溜め込んだストレスを発散させることができます。

○声を出す
カラオケなどで大きな声を出すことも、運動同様ストレスの発散には良いでしょう。

○友達と会話
気心の知れた友達と会話をして、悩みを打ち明ける。

○緑茶を飲む
緑茶に含まれているクロロゲン酸という成分には、血管や神経の緊張を和らげる作用があります。

私個人的には体を動かすことと、声を出すということが一番効果があります。みなさんも自分自身に合ったストレスの解消法を身につけて下さい。
また、どうしても解消できない方、夜眠れないぐらい不調な方は、専門機関でカウンセリングや治療を受けることができますので、相談することをお勧めします。


《スポンサードリンク》
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。