メタボリック対策 酒 タバコ

《スポンサードリンク》
メタボリック対策をするによって、健康管理をしっかりしていくことが大切です。

タバコを吸うことに、良い面は一つもありません。タバコはHDL コレステロール(動脈硬化を抑えるコレステロール)を減らし、ビタミンCを破壊。動脈硬化を進めます。

しかし、お酒は微妙です。お酒は長寿の元と言われたりもします。

実際に、まったくアルコールを飲まない人より、飲む人の方が動脈硬化になりにくい、という研究結果もあるようです。

適量が良いみたいです。 あまり飲み過ぎると中性脂肪が高くなるようです。

適量ってどのくらいなのか

体重60kgぐらいの人で、清酒だけなら2合、ビールだけなら大瓶2本、ワインだけなら2/3本、ウイスキーの水割り(シングル)4杯ぐらいだそうです。

体重の少ない人は適量も少なくなるようです。

      


《スポンサードリンク》
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。