FX口座 比較 手数料

《スポンサードリンク》
FX取引の口座開設時に比較するにあたり注意したい点は、取引にかかる費用です。

取引手数料がかからないとしても、スプレッドが高い設定だと、手数料有料の企業に比べて取引にかかるお金が多くなってしまうケースもあります。

FX取引口座を比べる時には、手数料とスプレッドを併せて検討しなければ意味がありません。

最初に、FX口座比較の前に手数料と密接な、スプレッドについて説明します。

スプレッドとは為替の売買値の差額を表しています。

購入した通貨にスプレッド倍する事が為替購入時の費用になるのです。

それから、取引時の手数料も必要ですので、最終的には購入した通貨にスプレッド倍した額に手数料が足された金額が取引にかかるコストです。

例を挙げると、手数料無料でスプレッド2銭の場合200円のコストがかかります。

手数料100円でスプレッド2千の場合でも200円のコストがかかるのです。

取引時にかかるコストを見ると前者・後者共に同じですが、こういう仕組みがある事から、FX取引口座の開設を比較する時には、手数料とスプレッドを一緒に見て検討していく事で価値が出てきます。

FX取引口座を比較する時、購入した時にかかる費用の比較をする事が、取引を有利に進められるかどうかの分かれ道です。

各社の設定金額が違いますので、FX取引口座の開設の比較時は、必ず確認するようにしましょう。

《関連ページ》

FX口座 おすすめ

目的別 FX口座 選択

FX口座を開設しよう

FX口座 比較 手数料

《スポンサードリンク》
| FX口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。